トップページ

株式会社GSP研究所は、独自に構築した20万種類のBACクローンから300種類以上のFISHプローブの開発、製造および販売を行っています。がん関連、出生前および再生医療(iPS細胞)の遺伝子異常を検出する製品を数多く開発しています。                  またこれらの製品は国内のみでなく海外でも使用され、40報以上の論文に掲載されています。


ニュース

  • 2017年1月 Flow(flow cytometry)-FISH法に使用可能なFISH Probeの開発を開始しました。
  • 2016年12月 CD274(PD-L1)/CEN9q Dual Color FISH Probe(GC141)を使用した論文が掲載されました。
           Mod Pathol. 2016 Dec 9. doi: 10.1038/modpathol.2016.202. [Epub ahead of print]

           Overexpression and gene amplification of PD-L1 in cancer cells and PD-L1+ immune cells in Epstein–Barr
           virus-associated gastric cancer: the prognostic implications

           Ruri Saito1, Hiroyuki Abe2, Akiko Kunita1, Hiroharu Yamashita3, Yasuyuki Seto3 and Masashi Fukayama1,2

           1Department of Pathology, Graduate School of Medicine, The University of Tokyo, Tokyo, Japan; 2Department
           of Pathology, The University of Tokyo Hospital, Tokyo, Japan and 3Department of Gastrointestinal Surgery,
           Graduate School of Medicine, The University of Tokyo, Tokyo, Japan

  • 2016年6月 x40(ドライ/non-oil)対物レンズを使用し撮影したFISH画像を掲載しました。
  • 2016年4月  4月1日から神戸市で事業を開始しました。
  • 2016年3月 神戸移転に伴い3月28日から31日まで電話およびFAXが使用できません。
           お急ぎの方は携帯電話:090-8317-5894またはメール:info@gsplab.co.jpまでお願いいたします。

  • 2016年3月 4月から兵庫県神戸市中央区港島南町1丁目5番2 神戸キメックセンタービル6Fで事業を開始します。
           3月末から納品に時間がかかることがありますので、お急ぎの場合は早い目に連絡を頂けると助かります。

  • 2016年1月 4月に神奈川県川崎市から兵庫県神戸市に移転します。

  • 2016年1月  ホームページを改訂しました。