Flow-FISH法

GSP研究所で製造販売しているFISH Probeを使用して、フローサイトメトリー(Flow cytometry)で解析できる製品の開発を始めました。

目的以外の染色体に非特異的シグナルが検出されないCENシリーズ(特許第5554008号)のFISHプローブを、懸濁液中で迅速にハイブリダイズする手法(特許出願中)を組み合わせた方法を開発しています。